うっかり車検切れ!対処法ガイドブック 車検切れで困った時に見るサイト

エネオス

このページでは350店舗超のネットワークを持つエネオスの車検代行サービスについて特徴や費用、口コミ評判などを紹介します。

特典も魅力的なエネオスの車検代行サービスの口コミ評判

350店舗超のネットワークを持つエネオスの車検代行サービスについて特徴や費用、口コミ評判などを紹介エネオスの車検代行サービスを利用したヒトの口コミをネットで見つけたので、その評判を一部紹介します。

GSのアルバイトではなく、専任スタッフが車検を担当してくれるので安心できます。

前はディーラー車検だったのですが、今回エネオスでお願いしたら3万円近く安くなりました。

>>エネオスの公式ホームページはこちら

車検の特典で2年間リッター5円割引のカードとティッシュ60箱をいただきました。

エネオスの車検代行サービスのプラン内容と費用

ここではエネオスの車検代行サービスの普通乗用車に関する車検プランと費用を紹介します。エネオスでは4つの車検コースが設定されていますが、店舗によって取り扱いコースが違うので注意してください。

コース名 おすすめユーザー 主なサービス
エコノミーコース 走行距離2万km未満
新車の初回車検
32項目点検、洗車
セーフティーコース 走行距離2万km以上
日常メンテに自信がない
法定2年点検、整備保証、洗車
パーフェクトコース 走行距離3万km以上
車検時に部品交換したい
法定2年点検、整備保証、洗車、ブレーキオイル交換、ラジエーター液交換
プレミアムコース しっかり整備したい 32項目点検、法定2年点検、整備保証、洗車、ブレーキオイル交換、ラジエーター液交換、エンジンオイル交換、無料6ヶ月点検

なお、いずれのコースもかかった費用のうち法定費用以外の金額にはTポイントが付与されます。
このうちベーシックサービスといえるセーフティーコースについて東京23区の1店舗をピックアップして費用例を見てみましょう。

車両重量 車検費用合計
1,000kg以下 66,540円
1,500kg以下 75,740円
2,000kg以下 85,040円
2,500kg以下 96,240円

車検費用合計はネット割引が適用されたもので、同じエリアでも店舗によって料金は違います。また、車種や車の状態によっても取扱が異なるので、まずは最寄りのエネオスに問い合わせてみてください。

エネオスの車検代行サービスの特徴

エネオスのサービスステーションでは1店舗につき平均2人以上国家整備士がいて、全体では800人にもなり、指定工場は8ヶ所、認証工場も92ヶ所を所有、年間で5万台の車検実績を誇る規模です。

車検時の整備内容は事前点検立会で実施して、細かく相談することができます。ドライバーにとってもっとも身近な存在ですし、とても頼りになると思います。

車検に付随する各種サービス対応

  • 仮ナンバー取得代行/店舗によって有料対応あり
  • 引き取り/店舗によって対応あり
  • 納車/店舗によって対応あり
  • 代車/店舗によってあり
  • 保証/6ヶ月・12ヶ月・18ヶ月後の安全点検無料

エネオスの場合、費用や対応サービスは店舗によりまちまちなので問い合わせが必要です。

エネオスに関する基本情報

エネオスのサービスステーション運営を事業とする株式会社ENEOSフロンティアの基本情報を紹介します。

  • 本社所在地/東京都中央区銀座1-10-6
  • グループサービスステーション数/約1,090店(2014年4月1日現在)

車検切れ対応サービスおすすめベスト5を見る>>